群馬県|整骨院について

  • トップページ
  • お役立ち情報
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 群馬県 > かわうちはり灸整骨院

整骨院とは

整骨院について


整骨院の先生の資格は「柔道整復師」という国家資格です。
厚生労働大臣認可の専門学校や大学で専門知識を身につけ、国家試験の受験資格が与えられます。

ですので学校を出るだけではダメで国家試験に合格しないと柔道整復師を名乗る事はできませんし、患者さんに施術を行うこともできません。

現在では専門学校も全国各地にでき、資格取得者も増えてきています。
国家試験の合格率は全国で70%台と、狭き門となっております。

この柔道整復師の業務内容とは?

柔道整復師には開業権が与えられております。
他にも整形外科のリハビリやスポーツ施設、介護施設等で活躍している人もたくさんいます。
柔道整復師は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の治療のプロです。

当院によく接骨院と整骨院はどう違うの?と質問がきます。
答えは「どちらも同じ」で、いわゆる骨を接ぐと書いて「ほねつぎ」の接骨院。
柔道整復の「整」の字をとっての整骨院があるわけです。
どちらも「柔道整復師」が施術を行っております。

整骨院、接骨院は何をするところ?どんなときに行くところ?
そんな疑問がよく聞かれます。
まずは整骨院、接骨院ってなあに?ということからお話しましょう。

廊下ですべって転んでしまった。階段から落ちてしまった。スキーで転んでしまった。
これらは日常生活やスポーツなどでよく遭遇する場面です。


そしてこれらが原因で、腰がズキズキ痛くなった、ひざが痛くなってしまった、肩が痛いなど、関節や筋肉・骨などが痛んだりはれたりしたときは、応急処置をしたあと、できるだけ早く治療の専門家にみせなければいけません。
接骨院とは、その専門家(国家資格:柔道整復師)が開設している治療施設です。

接骨院では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(筋肉や腱などの軟部組織の損傷・肉ばなれ等)に対して、保存的治療(注射や手術を行なわない治療)を行なう専門家が、けがの種類や程度を見分け、そのけがに合った適切な治療を行ないます。